スタンド看板を設置するメリット|店舗の広告や宣伝に効果的な手段

圧着するメリット

印刷機

企業や会社は大事なお客様の個人情報を扱って、ビジネスをしています。そのため、新商品を発売する前やイベントのお知らせをするときは、お客様の自宅に圧着ハガキでDMを送ることもあります。通常はがきで送ることもできますが、圧着ハガキでDMを送ると企業や会社にとって嬉しいメリットが沢山あります。

DMは通常サイズのハガキで送ることが一般的となっています。圧着で送ると情報量が2~4倍になります。特殊なのりで圧着しているので、見た目は通常のハガキと同じサイズです。しかし、全部開くことでサイズは3倍以上になります。そのため、沢山の情報を載せてお客様に届けることができます。さらに、圧着ハガキは特殊なのりで圧着しているため、内容がお客様以外にみられることを防ぎます。個人情報を記載している場合や、契約内容を記載している場合など、他人には見られたくない情報に適しています。一度開けたら、もとに戻すことは難しいため、お客様の手元に届いた時点で、家族にも郵便配達人にも個人情報は見れていないことになります。大事なお客様の個人情報を載せる場合は、圧着DMにすると便利です。

企業や会社がDMを送るときに、気になる点は制作にかかるコストでしょう。通常よりも圧着DMが高いことが想像できますが、どのくらい高いのでしょうか。一般的な業者に依頼すると通常はがきは45円程度、圧着ハガキは50円程度です。その差はたったの5円です。5円で大量の情報をお客様に届けて、個人情報も守ることができるため、企業や会社にとって最適なDMとなるはずです。